パチンコ・パチスロをする代わりに

2017年大晦日、禁パチ禁スロの誓い

投稿日:

2017年、パチンコパチスロを辞めようと、このブログを立ち上げましたが、意志が弱い自分は、結局やめられませんでした。

それよりも、逆に行く回数が増えた気がします。

やはり、駄目駄目と規制すると、反動が出るのかもしれません。

振り返れば負けまくりの1年でした。

また、12月30日は、新大久保のエスカスで7k負け。翌日の31日は、その分を取り返そうと、阿佐ヶ谷オーシャンで勝負し、15k負け。

最後の最後に2万以上取られ、ようやく目が覚めました。

来年は、1日もパチンコ屋で遊戯をしない事をここに誓います

 

その理由は、下記にします。

2018年、パチンコパチスロを打たない理由

1.儲からないから。

今までやってきて分かるけど、自分の力量ではトータルで確実に負けます。勝てないから行きません

2.ゲーム性がつまらない

所詮、金がかかっているからやっていましたが、もし金がかかってないなら絶対にやりません。遊戯性がなんてそんな程度です。

3.体に悪い

長時間食事もしないで、椅子に座りっぱなし。 店内は、騒音とタバコの煙だらけ。誰が考えても、最悪に近い環境です。こんな場所には行かないようにします

4.理想の人が店内に皆無

客を見れば、皆目を血走らせ、ボタンわ連打していたり、台をど突いたりしています。それも50代60代の大の大人です。正直ああいう大人にはなりたくないと思います。

また、店内にいる店員さんは、死んだ魚のような目で、一生懸命作業したり、お辞儀したりしています。基本笑顔ですが、本心は死にたいと思っているんだと思います。

基本店内にいる人は、勝っている人以外の負のオーラが半端ない。

自分の隣の人が、朝から粘って1000回転以上回して当たりなしを目の当たりにすると、笑いを通り越して、気の毒になります。気分が悪いです。でも、周りを見渡すとそんな人ばかり。

基本は墓場です。そんな場所には行きたくありません。罠にハマるようなものです。

2018年、パチンコ、パチスロを辞めるためにすること

上記のような理由を書きながらも、意志の弱い自分は、ついつい行きそうな気がするので、以下を行きたくなったら、以下をしてからにします。

1.喫茶店か漫画喫茶に入店し、少し休んでからにする

2.1の後は、30分以上散歩する

3.2の後は、何か食べるか、買い物をする

4.3の後は、自分は将来なにをしたいのか?考えてみる

5.時間があったら温泉か銭湯に行くか、新しい事をするか、運動する

とりあえず、上記をこなしたら、その日だけ行っても良い事にします。

まあどう考えても1日で終わらないから行けないと言うオチです。

とりあえず、日々頑張ります。来年は1日も打たないようにします!

 

 

-パチンコ・パチスロをする代わりに

Copyright© 禁パチ禁スロの方法を紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.