パチンコ・パチスロが勝てない理由

押忍番長Aを新台初日に打ってみた結果

投稿日:

平日月曜日、休日出勤の代休だったので、朝からパチンコ店に並んだ。

4月2日だったんだけど、いきつけのホールに押忍!番長Aが新台で導入された日でした。

4台しかない番長Aは、朝から並んでいた無職風の人達が着席した為(内何故か60代の常連さんが着席。目押しは殆ど出来ない)、仕方なしに、マイジャグ3に座る。

この店は基本的には高設定が無い店です。あって設定3が、7台に1台あれば良いほう。

前日の日曜日は割りと有名なイベントだったのに、不発だったということを掲示板で確認していたので、この番長Aに高設定を入れるためだとひそかに狙っていた自分は非常に残念な思いでマイジャグを打っていた。

朝1、10台程度あるマイジャグには、自分しか居ない。

とりあえずメダルを持っての台移動が自由なので、前日の不発台でガックンをした台を数台打って見るものの、割と早く当たっても、結局は飲まれて追加投資という始末。

3時間で1万円程度使ったところで、やる気がうせてきた。

このままやり続けると、いつもと同じように負けるという事が頭に浮かぶ

いくらなんでも毎度毎度負けていると、負債額も相当な金額になってくる。特に計算はしていないけど、毎日財布の中身を確認し、牛丼しか食べられない状況は決して豊かであるとは言えない。

負け始めると、そういう事を考えて、余計に凹んでいたところ、店内アナウンスで、「新台の番町Aに一台の空き台が出ました。打ちたい方はどうぞー」と流れた。

とりあえず人の目なんか気にしないで、ダッシュで向かってみた。

ニート風の男性が、履歴をチェックして、結局台を取らなかったので、その空き台に携帯を投げ入れた。

履歴も見ないで打ち始めた。途中で履歴を見てみると、BIG2、REG3で、1500ゲームほど回されている台だった。

メダルの増減を表すスランプグラフは、きれいな右肩下がり。

ボーナスの履歴も、全て200ゲーム超えでしか当たっていない台で、誰がどうみても低設定濃厚台だった。

新台初日、4台しかない番長Aで、最低設定はさすがに無いだろうという考えで打ち始めたが、無いのは自分の考えの方で、2回ぐらいレア役を引いて、対決にいったのだが、全く持って当たる気がしない。

さすがに無理だと思って6千円使っただけで打つのを止めた。

止めた所、自分の後ろには沢山の人が見守っていたが、誰も自分の台に座ろうとはしなかった。

皆分かっていたのである。この台は低設定だという事を。

それが分かったときに、何だか馬鹿にされたような気分になってしまい、恥ずかしさもあり、すぐさま退散。

店内を徘徊し、ゴッドとハーデスで約15k失い、我に返り退店した。

その後、漫画喫茶でパチスロ動画で勉強した後、再度店内を見に行ったが、結局4台入った新台の番町Aは、2台が中間設定(800枚程度のメダルを持っていた)2台が最低設定ではないかのような差メダルだった。

最近の新台入れ替えは、初日に設定が入らないという噂があったけど、どうやらこれは本当のようである。

新台といって、設定が入っているとは思わないほうが良いだろう。今日は良い勉強になったと思う。

悔しくてしょうがなく、再度リベンジを考えたけど、この番長Aの低設定は、6kしか打ってないけど、絶対に出ないと思う。そんな感触の台でした。

 

 

-パチンコ・パチスロが勝てない理由
-, , , , , , , , ,

Copyright© 禁パチ禁スロの方法を紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.