パチンコ依存症

またパチンコに行って負けた

更新日:

禁パチを誓って、このブログを作ったにも関わらず、僅か1日我慢しただけでパチンコに行ってしまいました。

原因は、温泉に行ったこと。

温泉につかり、仮眠シートで横になったんだけど、そこで頭に浮かんできたのが、パチンコ店で海物語を打っている自分の姿。

いつも行っている店の店内や台の画像等含み、妙にリアルな光景が脳裏にありました。また足元には大量のドル箱が積み上げられています。

その数、7箱程度。

こういった光景が脳裏に浮かんでくると、何かの予感かな?と変に考えてしまいます。またこれは正夢ではないかとも思ってしまいました。

もうこうなると、直行です。

せっかくの休日で、疲れていた体を癒すために温泉に浸かっていたにも関わらず、「善は急げ」といった気持ちで、すぐさま温泉を後にしました。

時刻は夜20時。頭に浮かんできたパチンコ店に入店し、頭に浮かんだ海物語を打ちました。

心の中は確信を持っていました。

絶対に出ると!

1千円使って、回転数は12回転。

超絶なるボッタクリ店です。

にも関わらず周囲を見ると、みな病人のようにサンドに金を突っ込んでいます。

まあ周りはどうでも良い。自分が出ればそれで良い。

そんな事を考えている人ばかりに見えます。

そんな光景を眺めながら、自分も淡々とサンドに追加入金をしていきました。

そして丁度1万円を使ったところで、今回はギブアップ。

財布の中身が空になりました。

残ったのは、500円玉が1枚と、100円玉が2枚。それに10円が何枚かあった気がします。

この日はキャッシングも出来ず、後ろ髪を引かれながらパチンコ店を後にしました。

自宅に戻っても、「もう少し金があれば当ったのかもしれない」「丁度止めたのが350回転ぐらいだったので、400回転迄は回したかったなー」という事を考えながら、気がついたら寝落ちしていました。

温泉で頭に浮かんだのは、結局なんだったのか?

日取りが悪かったのか?

そんな気がしています。

 

 

-パチンコ依存症

Copyright© 禁パチ禁スロの方法を紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.